スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
中秋の名月
今日は中秋の名月♪

お買い物に行くと、沢山のお月見団子が
美味しそうに並んでいました。

早速一つお土産に♪と思いましたが、
そこでグッと我慢!!

血糖値の高い同居人が約一名!

どうしたものか、と思案している間に
か~な~~りな時が過ぎ去っています。

こんなことを長く続けていてはいけないと
一念発起!
しっかりと、彼の血糖値を下げるのだ!
と、叫ぶ日々です

そんなこんなで、
その過程もご報告しようかな?

そんなことを考えつつ
おだんごナシで中秋の名月を楽しみにしている
秋の夜長♪

今日の大阪のお天気は「チャンスがありそう!」
名月鑑賞に特化した天気予報としては、微妙 (^^;
スポンサーサイト
【2016/09/15 16:10 】
血糖値を下げよう(^^)/ | コメント(0) | トラックバック(0)
ボランティアの構成♪
今回、いただいたボランティアのご依頼は
「ゲーム」と「お歌」と
今年度から導入された「肺炎球菌ワクチン」と「誤嚥」についてのお話。

利用者の方は、地域の高齢者の方です。

いつもと同じような内容なのですが、
時間が90分と少し長目です(^^;

その為、色々と構成を考えています。

少しずつまとめていきたいので
このブログで整えていきたいと思いますので
ヨロシクお願いします。(^^)/



先ずは以前から、利用している
「カッパカッパラッタ」
 
ボランティアの講習会で教わった
口腔ケアの滑舌練習です。

♪カッパ カッパラッタ
 カッパ ラッパ カッパラッタ
 トッテ チッテタ
 カッパ ナッパ カッタ
 カッパ ナッパ イッパ カッタ
 カッテ キッテ クッタ♪

♪訳♪(^^)
河童(かっぱ)が盗みをしました。
河童がラッパを盗みました。
トッテ チッテタ(ラッパの音♪)
河童が菜っ葉を買いました。
河童が一束買いました。
買ってきて、切って食べました。


誤嚥の予防にもなるそうです(^^)v
<誤嚥(ごえん)とは→食べ物や異物を気管内に誤って飲み込んでしまうこと。窒息死することがあり、適切な方法ですみやかに異物を除去する必要があります。特に高齢者による事故が多く、高齢者の場合は誤嚥性肺炎になりやすい。>


大きな声で滑舌よくはっきりと言うと、お口の中の動きがとてもよくなるそうです♪

私のお気に入りの点は、簡単に覚えることができるところです♪
覚えてしまうと、いつでも♪ どこでも♪ 練習できます♪





「カッパカッパラッタ」をお伝えする前に
「パ・タ・カ・ラ」を個々にご紹介したいと思います。



「パ」は破裂音と言い、唇をしっかりと閉めて発音します。
唇は食べ物を口の中に取り込んで、こぼさないようにする役割があります。

「パ」の発音が唇を閉める筋肉を鍛え、食べ物を口からこぼさないようにします。



「タ」は舌を上あごにしっかりとくっつけることで発音します。
口腔内で食べ物を噛む時や、噛み終えた食べ物を飲み込むときには、舌の全面が
上あごにぐっと付いていなければなりません。
舌が上あごについていないと、食べ物を押しつぶしたり、ゴックンと飲み込んだりすることが出来ないためです。

「タ」の発音は上あごから下あごへ舌を打ち付けるので、舌の筋肉のトレーニングになります。




「カ」はのどの奥に力を入れて、のどを閉めてることで発音します。
食べ物を飲み込み、そして食道に送るためには、一瞬呼吸を止めることが必要です。
この動きができなければ食べ物をスムーズに食道へと運ぶことができません。

「カ」の発音は、誤嚥せずに食べ物を食道に送るトレーニングができます。




「ラ」は舌をまるめ、舌先を上の前歯の裏につけて発音します。
食べ物を口腔内まで運び、飲み込みやすいようにするためには、舌がよく動かなくてはなりません。

「ラ」の発音は、食べ物をのどの奥へと運ぶための舌の筋肉のトレーニングができます。


「パ・タ・カ・ラ」のご説明をして、
次に、「カッパカッパラッタ」を
練習していただくと、わかり易くなるように思います。

わかり易くて、楽しくて、身に付くお話にしたいと思います。

順番としては、誤嚥についてのお話→誤嚥性肺炎について→誤嚥予防「パ・タ・カ・ラ」
→肺炎球菌ワクチンについて→ワクチンの実際について(事前の予約が必要なことや料金に関して)

????

どんな順番にするとわかりやすいか???

まだまだ悩み中です(^^;
【2015/01/16 13:48 】
すこやか(ボランティア) | コメント(0) | トラックバック(0)
ボランティアとして勉強不足(^^;
以前は「どれみの会」でボランティアを行っていましたが、
他の、グループとご一緒することになって、
「すこやか」に名前を変更しました。

それに伴って、ボランティア内容も豊富になって
活動も多くなり、メンバーも少しずつ増えてきています。

市の社会福祉協議会への報告も、真面目にするようになり、
ボランティアのご依頼も多くなってきました。

その結果、最近では市から補助金もいただけるようになりました。

これからは、メンバーへの交通費や、必要経費はその中で
賄えるように思います。

長い間活動をしている割には、色々、勉強不足だったように
感じて反省しています。

しかし、ボランティア依頼の場合は必ず書面で社会福祉協議会にしていただき、
ボランティア後は、書面で、年月日、活動内容、活動場所、参加ボランティア名、
の報告を月毎に提出。

そして、毎月提出している報告書から、年間ボランティア時間を算出して
延べのボランティア時間報告を提出し、審査後、指定の金融機関に
振込みがされるというシステムです。

これが、なかなか大変(^^;

すべて、社会福祉協議会を経てのボランティアでないといけないので、
依頼していただくのもお手数です。

しかし、無理難題のご依頼もあるので、
その際は、社会福祉協議会の方のお知恵を拝借して
対応させていただいてます(^^)v

これからも、メンバーと力を合わせて
細く、長くボランティアを続けていきたいと思います。(^^)/














【2014/05/02 13:19 】
すこやか(ボランティア) | コメント(3) | トラックバック(0)
久々のESTA申請・その1
ESTA(エスタ)とは、

アメリカに行くときに必要な、電子認証渡航システムのことです。

アメリカへの入国72時間前に事前申請を行わなければいけません。


このESTA・・・案外????

以外と色々な落とし穴があったりもします。

今日はこのESTAを、わかりやすくご紹介したいと思います。



先ず、渡米が決まってチケット等も確認が出来た時点でESTAの申請をします。

ESTAの申請は必ず、国政府の公認ESTAウエブサイトで行ってください。


以前は無料で申請が出来たESTAですが

2009年旅行促進法(TPA)により、ESTAシステムを使用する手数料が定められました。
手数料は14ドルで、その内訳は 渡航認証を受けるビザ免除の申請者に対して10ドル、
そしてESTA申請の処理に対して4ドルです。
(ビザ免除プログラムに基づく渡航認証を拒否された申請者は4ドルのみ請求されます。)

手数料はクレジットカードのみで支払うことができます。

申請者は、申請データを保存し、支払い後に申請書に支払い情報を記入します。

その後、申請送信が可能となります。


エスタ代行をしているサイトも多く、私の友人は米国政府の公認ESTAウエブサイトと
思い込んで申し込む、高い代行手数料を請求されたそうです。

少し調べてみると・・・

エスタ代行手数料¥3500とあり、
請求額は
代行手数料¥3500+申請料金$14+渡航認証許可控発送事務手数料¥500
となります。

更に高いところもあるようです。(><)

申請は渡航の90日前から受け付けています。

又、ESTAには有効期限があり、
2年間は有効ですので、
2年以内に申請済みの場合は申請の必要はありません、
しかし、途中でパスポートの有効期限が切れた場合は
再度申請が必要となります。

申請詳細は又、ご報告します。(^^)/







【2013/06/04 12:57 】
どれみの会(ボランティア) | コメント(0) | トラックバック(0)
インターネットで署名♪


インターネットでの署名っていいですね♪

内容を調べたり、よく考えて署名ができます。

福島の子供たちを救うために緊急の請願活動に署名しよう。--20万人目標--



今朝、143375の署名が集まっていました。(^^)/

写真入り年賀状・ポストカードなら「らくらくポストカードnet」

写真年賀状を80枚以上ご注文で1枚42円~

最短4日でお届けします。

TS賠償・傷害自転車保険(TSマーク付帯保険)【自転車保険】
【2011/12/06 07:41 】
どれみの会(ボランティア) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。